梟谷学園のメンバー一覧!【ハイキュー】

梟谷学園メンバーを解説! キャラ解説・正体
記事内に広告が含まれています。

アツくて感動させてくれる青春バレー作品、ハイキュー!!

本作に登場するライバル校のひとつ、梟谷学園(ふくろうだにがくえん)高校。

どんなメンバーがいるのか知りたくはありませんか?

この記事では以下のことがわかります。
■梟谷学園バレー部について
■メンバーのプロフィール





梟谷学園高校バレー部って?

まずは梟谷学園やバレー部についてみていきます。

正式名称は私立梟谷学園高校(しりつふくろうだにがくえんこうこう)

東京にある高校で、初登場は東京遠征編(漫画9巻・アニメ2期)

音駒、森然、生川、梟谷の4つの高校を合わせて梟谷学園グループと言われています。

名前からして梟谷が主催なんでしょうね。

毎年夏には恒例の強化合宿をしているそうです。

今年はそこに烏野が加わり、5校で強化合宿をすることになりました。

この5校の中でも梟谷はずば抜けて強いチームです。

全国大会への出場経験もある東京屈指の強豪校

特に主将でエースの木兎 光太郎は作中で「全国でも5本の指に入るスパイカー」と評されています。

しかし木兎は気分によってプレーにムラがあるのが難点。

チームメイトはそれに振り回されている様子。

しかし木兎の技術が優れているのは確かで、信頼されています。

そのためチームメイトは木兎の気分がのるように試行錯誤。

そんなやりとりもクスッと笑ってしまう梟谷学園。

そんな木兎を中心としたバランスの取れたチームです。

また梟谷のユニフォームは、白を基調として黒と金のラインが入っているデザインになっています。

高校名の“梟(ふくろう)”の名のとおり、

メンバーの名前はいろいろな種類のフクロウから名づけられているようです。

それでは学年別に一人ひとりメンバーを解説していきます。

梟谷学園3年生

まずは梟谷学園の3年生から解説していきます。

3年部員は5人(木兎、木場、小見、猿杙、鷲尾)。

主力メンバーは3年、春高まで活躍しています!

1番 木兎 光太郎(ぼくと こうたろう)

木兎 光太郎(ぼくと こうたろう)は梟谷学園高校3年生。

梟谷バレー部の主将でチームのエース

背番号は1番で身長は185.3cmです。

銀色の髪を上にかきあげていて不思議な髪型。

普段はノリがよく、明るい性格でチームを引っ張りますが、気分屋なところがあり、試合ではメンタルが技術に影響していました。

東京合宿ではなかなかうまくスパイクが決まりませんでした。

「今日はもう俺にトスあげるな」と木兎しょぼくれモードに入っていましたよね。

そんな木兎を支えるのが梟谷のプレースタイルとなっています。

主将・エースといった肩書きがありますが、チームでは末っ子的なポジションのように思います。

(実際に木兎家でも末っ子

名前の由来はミミズクの古名から来ています。

7番 木葉 秋紀(このは あきのり)

木葉 秋紀(このは あきのり)も梟谷学園高校の3年生。

ポジションはウイングスパイカーです。

背番号は7番で身長は178.8cm。

サラサラな茶髪で、細めのキリッとした目をしています。

性格はノリがよく、チャラい感じです。

東京合宿のときは烏野高校の女子マネージャーである清子さんに声をかけようとしていましたね。

それにようやくスパイクを決めた木兎に「かっこいいね」とおだてて気分を上げさせていました。

木兎の不調には慣れっ子らしいのでいつもおだて上手なんでしょうね!

チーム連携もバッチリでした。

名前の由来はコノハズクから来ています。



11番 小見 春樹(こみ はるき)

小見 春樹(こみ はるき)は梟谷学園高校の3年生です。

名前の由来はコミミズクから来ています。

ポジションはリベロ

背番号は11番で身長は164.7cmです。

梟谷の中で1番背の低いキャラクター

濃いめの茶色の短髪をしています。

ノリのよさはあるものの、さすがリベロ?で冷静なタイプ

木葉と一緒に烏野高校の女子マネージャーの清子さんに話しかけようとするシーンがありましたね。

基本的に梟谷のメンバーは明るくノリがいいです。

木兎がしょぼくれモードになると、木葉や猿杙と一緒に盛り上げます。

気分をあげてくれるようなお兄ちゃん的な立場の人ですよね。

猿杙 大和(さるくい やまと)

猿杙 大和(さるくい やまと)も梟谷学園高校の3年生。

名前の由来はサルクイワシミミズクから来ています。

ポジションはウィングスパイカーで背番号は3番、身長は181.5cm。

髪は癖っ毛のある黒色。

真面目なタイプで、なおかつノリももちろん良いです。

木葉や小見と一緒に行動することが多く、ノリよく対応するシーンが印象的。

試合中に赤葦とハイタッチするときは「ウェーイ」とチャラめな声かけ!

ですが、木葉たちが清子さんをナンパしようとした時にいなかったので2人よりは真面目なのかな~と感じています。

鷲尾 辰生(わしお たつき)

3年生の最後は鷲尾 辰生(わしお たつき)。

名前の由来はワシミミズクから来ています。

ポジションはミドルブロッカー。

背番号は2番で身長は187.8cm。

3年生の中で1番背が高く、さすがブロッカーですね。

髪型は短い黒髪をツンツンに逆立てています。

木兎と並んだらウニの殻みたいだと思ってしまいました(笑)

性格は梟谷メンバーには珍しく大人しいようです。

作中でもあまりセリフがありませんでした。

梟谷学園2年

続いては2年生をみていきましょう。

実は梟谷学園で登場する2年キャラは赤葦ただ一人。

作中では描かれてはいませんが、強豪校なので実は他にも部員がいるのでは?との考察もありました。

3年や1年も登場していないだけで何人かいるのかもしれません。

バレー中だけでなく会話も木兎とのコンビが多く描かれていますよね。

赤葦 京治(あかあし けいじ)

梟谷学園高校の唯一の2年生、赤葦 京治(あかあし けいじ)。

名前の由来はアカアシモリフクロウ。

ポジションはセッターで副主将です。

2年生で副主将ってすごい!かっこいいですよね?

背番号は5番で身長は182.3cm。

髪型は黒髪の無造作ヘアです。

性格は冷静で、ツッコミ役。

梟谷ではお母さん的ポジションの人ですよね。

特に木兎の手綱を握らせたら右に出る人はいないのではないでしょうか?

セッターとしては乱れたボールから速攻を組み込んできたりと強気なプレーをします。

梟谷学園1年

続いては梟谷学園の1年生。

登場キャラは穴掘と長尾の2名。

しかし穴掘に関しては、アニメには登場していません。

くわしくは次に解説していきます。

穴掘 秀一(あなほり しゅういち)

穴掘 秀一(あなほり しゅういち)は梟谷学園高校1年。

名前の由来はアナホリフクロウから来ています。

ポジションはセッター。

背番号は10番で身長は177cm。

アニメでは登場していないメンバーなので、髪色はわかりません。

髪型は短めのストレートで前髪がM字に分かれているのが印象的。

原作漫画では洛坂戦で不調のセッター赤葦に代わってコートに登場。

メインメンバーではないため、なかなか登場シーンがありません。

本人も赤葦とチェンジの際に

「まさか赤葦さんが下げられるなんて、アピールのチャンス到来だ」と言っていました。

しかしその後すぐに復活した赤葦と交代。

またアピールできる場が来てほしいですね。

尾長 渉(おなが わたる)

尾長 渉(おなが わたる)も梟谷学園高校の1年。

名前の由来はオナガフクロウから来ています。

ポジションはミドルブロッカー。

背番号は12番、身長は191.3cmと梟谷の中で1番の高身長です。

髪型は坊主に近いほどの短髪です。

あまり喋っているシーンがないので、鷲尾と同様大人しい性格なのでしょうか?

しかし1年生で唯一レギュラー入りしています。

相当の実力者であることがわかりますね。



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました