細谷佳正の声質が変化した?

細谷佳正が声質変化? アニメ声優
記事内に広告が含まれています。

たくさんのアニメで人気キャラを演じる声優の細谷 佳正(ほそや よしまさ)さん。

そんな細谷さんは声が変わったのでは?と言われています。

本当に声が変わってしまったのでしょうか?

噂された理由や休業した背景、SNSなどの反応を調べてみました。





細谷佳正は声が変わったの?SNSなどの反応

声優の細谷 佳正(ほそや よしまさ)さん。

SNSなどでは一部の方々から声が変わってしまったとの声があがっています。

噂になったタイミング2017年の前後で本当に声が変わったのか?

管理人も調べてみました。

声が変わったというよりも、2017年以降は低めの声が合うキャラを多く演じることが増えたように思います。

キャラクターによってや同じキャラでもシーンによって声質を変えている細谷さん。

たとえば、テレビアニメでの初主演となった『刀語』(2010年)鑢 七花(やすり しちか)や『新テニスの王子様』(2012年)白石 蔵ノ介(しらいし くらのすけ)。

また『ちはやふる』(2011年)の綿谷 新(わたや あらた)などキャラは高めの声を意識して演じられている印象を受けます。

一方、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(2015年~)オルガ・イツカや『斉木楠雄のΨ難』(2016年~)窪谷須 亜蓮(くぼやす あれん)などは低音ボイスで演技されています。

『斉木楠雄のΨ難』窪谷須役は2期(2018年)も大きく声が変わったとは感じませんでした。

ではなぜ声質が変わったと噂になったのか、理由を探っていきます。



細谷佳正の声が変わったと言われる理由は休業

細谷 佳正さんの声質変化の噂が出たのはなぜなのでしょうか?

それは2017年の喉の病気による休業でした。

医師からドクターストップがかかり、喉の治療をするために休業されました。

また、以前は歌うこともされていました。

しかし復帰後は、『ツキウタ。』などで歌わなくなったことにより、さらに噂になったようです。

アニメ2期以降は、役で演じてはいるものの、歌は代役の方がされています。

恐らくですが、喉の負担を減らすためにその選択をせざるを得なかったと考えます。

声楽を勉強している管理人から言わせてもらうと、話すよりも歌うほうがより喉に負荷はかかります。

休業される前は、歌も含めて依頼があった仕事を全てこなしていたようです。

ましてや声優さんは演じることがメインだと感じます。

仕事量が多い中で演技によって喉や声帯を使う。

負荷がかかっているところに歌の仕事もと考えるとかなり酷使されていたのだと言えると思います。

 

仕事との向き合い方も変化

あるインタビューで復帰後に仕事の向き合い方も変えたというふうに語られていました。

依頼された仕事を全て引き受けるのではなく、選んでいるようです。

その結果、【声が変わった】というよりも、【低い声のキャラを演じる機会が増えた】のではないでしょうか?

個人的には、喉に負担をできるだけかけないようなキャラや演技を心がけているのではと印象を受けました。

また休業前は幼少期のあるトラウマから「仕事を楽しんではならない」と思っていたようです。

個人的な想像をすると、自分にストイックに、また求められた声を追及していたのかなと思ってしまいます。

それにより、喉もからだも疲れてしまったのかなと感じてしまいます。

復帰後は仕事も楽しくされているようで、安心しました。

また近年、歌うことも再開されているようです。

待ち望んでいたファンの方々が歓喜されていましたし、無理せず楽しく歌っていただきたいですよね。

 

細谷佳正は声質が変化した?まとめ

細谷佳正さんについて声質が変わったのかをみてきました。

  • 声が変わったと噂になったのは休業されたため。
  • 歌の仕事も以前より控えている。
  • 声が変わったというよりも、低めの声で演じるキャラが増えた。

細谷さんは、主役から脇役まで、さまざまな主要キャストを演じています!

たくさんのアニメでかかせないキャラを見事に演じていますよね。

管理人は細谷さんの声にもう惚れてしまっています(笑)

特に好きなのはハイキューの旭(あさひ)パイセンの声です!

2024年2月には劇場版『ハイキューFINAL』が公開されますね。

他のハイキューキャラも、今やとっても有名で大人気の声優さんたちばかり。

ハイキューキャラクターの烏野、稲荷崎、青葉城西の声優さんまとめました。

ハイキューキャラクターの声優一覧!

細谷 佳正さんのこれからのさらなる活躍から目が離せませんね!



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました