ラーバのキャラクターの名前は?女の子って何の虫(正体)?【韓国アニメ】

ラーバのキャラの名前は?女の子の虫の正体は? キャラ解説・正体
記事内に広告が含まれています。

子どもが大ウケする韓国のコメディショートアニメ「ラーバ」。

ラーバに登場するキャラクターの名前や何の虫なのかを知っていますか?

今回は、知っているとラーバがより一層楽しめるキャラクター解説をしていきます!





韓国アニメ「ラーバ」って?

「ラーバ」2匹のイモムシくんが主人公の韓国のコメディショートアニメ

英語(Larva)で昆虫の幼虫=イモムシという意味です。

おならやゲップ…といったお下品要素たっぷりな特に男の子がハマってしまう作品です。

子どもがお腹を抱えて笑ってしまうほど、とにかくおもしろいです。

大人は「え…お下品(汗」と最初は戸惑ってしまいます。

しかしいつの間にか、テレビの前に並んで座って一緒に笑ってしまいます。

虫や動物では絶対考えられないハチャメチャ展開で、大人もついつい見ちゃうおもしろさです。

簡単なあらすじは、主人公の芋虫イエローとレッドが食べ物の取り合いなどをしていて、ハプニングに巻き込まれていくといったもの。

え!?芋虫?と引いてしまった方もきっといますよね?

アニメではリアルなものではなく、一応かわいい2匹なので大丈夫です。

メインキャラは虫たちで、天敵のねずみ、カエル、鳥、人間なども出てきたりします。

そして、セリフが無く、韓国語は使われていません

笑い声や泣き声、「ア゛〜〜!」「んんん!」といった叫びだったり唸りだったりでストーリーが進んでいきます。

なので、まだお話が上手にできない小さいお子さんでもなんとなくわかると思います。

しかし、おならや鼻水、キャラの中にはフ〇コロガシといった、特にママからは嫌われる要素があります。

なので、そこはあまり気にしないというご家庭にはオススメできる韓国アニメです。

わが家でも「ラーバ」を知ったばかりのころは、息子に悪影響だと感じて見せるのをためらった時期が…。

まだまだお下品な言葉でふざけて楽しむ時期のわが子。

しかし、見ていくうちに親も思わず笑っちゃうんですよね…。

そんな子どもも大人も笑っちゃう韓国アニメ「ラーバ」。

次にキャラクターについて見ていきたいと思います。



韓国アニメ『ラーバ』キャラクターの名前は?

「キャラクターの名前って何?」という疑問について見ていきたいと思います。

ラーバはセリフというセリフが無いので、名前が出てきません!

しかし、名前はあって、よく登場するキャラは基本的に体色がそのまま名前になっています。

何の虫なのかわからない謎すぎるのもいるので、それぞれのキャラクターを次に深掘りしていきます!

主人公の芋虫【イエロー】

まずは主人公のイモムシ君からいきたいと思います。

黄色の芋虫(蝶の幼虫)で、顔がおじさんです(笑)

イエローはとにかくおならが鼻水が出やすい体質。

おなら無しには話が進まないほど、ほぼ毎回ネタになっています。

食べ物の執着心がすごすぎて、レッドに奪われてしまったときの豹変ぶりがすごいです。

しかし基本的には優しくて一生懸命な性格。

レッドにぶたれてもそうそう怒らないし、困っている動物や植物も助けてあげています。

芋虫君たちはは手がありませんので、舌が手の役割をしています。

物を取ったり、よしよしとなでて励ましたり、ときには筋肉ムキムキの手に変形したりも!

もう一匹の主人公【レッド】

続いては赤い芋虫レッドを解説していきます。

この作品の主人公の一匹でイエローの半分くらいの大きさです。

短気な性格で、相手をぶったり体当たりしたりして怒りを表します。

また、どんな手を使ってでも自分の欲しいものは手に入れたい自分主義な性格。

しかし因果応報なのでしょうか?

最後には自爆してしまうという何とも憎めないかわいそうなキャラです。

イエローのイビキがうるさくて眠れなかったり、イエローのおならで気を失ったり。

思いを寄せるピンクには振り向いてもらえず、(彼女が好きな)イエローにヤキモチを焼いたり。

恐怖の際に高音で「Ah~~~!!!」と叫ぶ声も印象的です。

おじさんキャラ【ブラウン】

続いてはフンコロガシのブラウンを解説していきます!

大きなホクロに青髭のおじさんをイメージしてしまうキャラです。

フンを愛してやまない虫さんです。

口臭やフンの匂いで周りの虫たちを気絶させるシーンも。

アニメなので、そのくらい強烈なのか(笑)と笑いに変えてくれるので私は大丈夫でした。

しかし、ブラウンに関しては賛否がきっちり別れると思います…

他の虫たちと踊るバレエやストリートダンスがうますぎて、かなり衝撃でしたw

かっこいい?【ブラック】

ブラックもメインキャラの1人で、正体は長寿なカブトムシ。

大きなゴツイ体格で、手には赤いボクシンググローブをしています。

毎日のトレーニング(サンドバッグ)はかかせないファイター。

最初の頃はレッドとイエローとバトルしていました。

しかし、お話が進むにつれて彼らを助けたり義理がたいキャラになっていきます。

美人キャラ【ココア】の正体は?

数少ない女の子(虫)キャラの1人です。

ぷっくりとした二頭身の体でかわいいのですが、顔は大人美人。

なので、ココアっていったい何の虫!?とかなり疑問に思いました。

なんとその正体はコオロギ。

実際とは全然ちがってかわいいので、こちらも安心してください。

初登場の際には、突然あらわれて、メンズ(虫)たちを惑わせています。

コオロギにも恋人ができて、なんとお相手はナナフシのアイボリー。

この組み合わせもやりとりなど違和感がありすぎて笑えます。

細すぎるおじいちゃん【アイボリー】

続いては、ココアの恋人であるナナフシのアイボリーです。

顔はおじいさんのようで、風にすぐ飛ばされるほど軽くて細すぎる体。

力がなく、失敗や活躍しないことが多いです。

ココアには抱きかかえられることもあります。

しかしボイパの腕が一流すぎてすごいです(笑)

アイボリーのボイパでイモムシ君たちがダンスするお話がおもしろいので、是非おススメです。

ラーバのキャラクターの名前は?まとめ

韓国ドタバタアニメ『ラーバ』のキャラクター解説をしました!

基本的に虫たちの体色がそのままキャラクターの名前になっています。

それぞれに個性があって、おもしろいキャラばかりですね。

どんなキャラクターなのかわかってくると、一層お話が楽しめると思います。

あなたのお気に入りになったキャラはいましたでしょうか?

『ラーバ』はシーズン4までたくさんお話があります。

配信サイトなどで見出したら止まらなくなるのでご注意を(笑)

ショートストーリーなので、オチが途中で中断されることもあります。

その「間」の取り方も絶妙でおもしろさの1つだと感じます。

明らかにもう登場できないだろうという終わり方なのに、完全に無視されて新しいストーリーが始まってしまってる…

なので何とも言えないユニークさがあるんですよね。

息子には楽しみがらも、お下品なことを言うのはカッコ悪いと分別できる日が来てほしいなと願っています。

かっこいいお兄ちゃんはお下品な言葉は使わないよね~?なんて思ってくれるといいです。

これからもキャラ研究しながら『ラーバ』を楽しんでいきたいと思います♪



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました