悠木碧は呪術廻戦で何役?代表作・キャラも解説

悠木碧は呪術廻戦で何役? アニメ声優
記事内に広告が含まれています。

大人気アニメで主演を務めている悠木 碧(ゆうき あおい)さん。

悠木さんを検索すると“呪術廻戦”とサジェストに出てきます。

呪術廻戦には何役で出ているのか知りたくはありませんか?

この記事ではこんなことを知ることができます。
■呪術廻戦に出ているなら何役?
■他の代表作・キャラ
■プロフィール





悠木碧は呪術廻戦で何役なの?

現時点で悠木碧さんは呪術廻戦には出演していません。

どうしてウワサになるのでしょうか?

それは、ファンの方々が過去に声優予想していたこと、また出てほしいと言った願望によるものだと思われます。

呪術廻戦は1期、2期ともに2クール分(24話前後)が放送されました。

劇場版『呪術廻戦 0』も話題となりました。

そして3期・死滅回游編も制作されることが発表されています。

もし呪術廻戦の出演が決まったら…

どんな演技なのか考えるだけでも楽しめそうですね。

また「もし自分が呪術師になったら」という診断メーカー結果をポストする方も多くいました。

ファンの方が作ったと思われますが、どんなキャラで声優は誰なのかといった結果でした。

どうやら声優の中に悠木碧さんも出てくるようです。

これらのことがサジェストに出てくる理由だろうと考えられます。




悠木碧の代表作・キャラって?

声優・悠木碧さんの代表作や演じたキャラについて解説していきます!

作品名 キャラ名
『魔法少女まどか☆マギカ』 鹿目(しかめ) まどか
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』 比企谷 小町(ひきがや こまち)
『薬屋のひとりごと』 猫猫(マオマオ)
『僕のヒーローアカデミア』 蛙吹 梅雨(あすい つゆ)
『君の名は。 』 名取 早耶香(なとり さやか)
『ポケットモンスター』 アイリス
イーブイ

悠木さんは声の幅が大きく「え、この声も悠木碧さんなの!?」と驚くことをしばしばあります。

例えば、『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨。

「どこから声を出してるの!?」というような特徴的な声なんです。

それを変幻自在に操れることに驚きを隠せませんでした!

また、いわゆる深夜アニメだけではなく、大衆向けアニメでも活躍されているのもすごい点。

『君の名は。』の名取早耶香や『ポケットモンスター』のアイリスやイーブイ。

アニメに詳しくない方でも知っているようなキャラクターです。

特にイーブイはポケモンの中でも上位の人気を誇ります。

アニメに詳しい人でも「え、悠木碧さんなの!?」となるのではないでしょうか?

そう、悠木碧さんは本当になんにでもなれるのです。

個人的には、『彼女、お借りします』七海麻美の演技が大好きです。

普段の明るく振る舞う演技、闇のあるような低い声の演技、意地悪なことをする演技がどれも七海麻美のそれなのです。

声を聞いた瞬間に、『彼女、お借りします』の中で1番好きなキャラクターが七海麻美になってしまいました…。

悠木碧ってどんな声優なの?

声優・悠木碧さんは4歳の頃から芸能の道へ歩き始めます。

というのも、「子どもの頃に鏡の中の自分としゃべるクセがあった」らしく、家族がそれを活かせるような仕事をということでCMのオーディションに応募したそう。

その結果は落選だったものの、「褒めてもらえるのが嬉しかった」と語っています。

ただ、子役は登場人物の子供時代としてキャスティングされることが多く、その登場人物に似ているかどうかもキャスティングに大きく影響したそう。

そこにもどかしさを覚え、姿形にとらわれない声優に魅力を感じたそうです。

声優は実力さえあればなんにでもなれることに気づき燃えたそう。

そして、悠木さんが11歳であった2003年にTVアニメ『キノの旅』にて声優デビュー。

2008年には『紅 kurenai』にて初の大きな役、ヒロイン・九鳳院紫の役を演じます。

この辺りから事務所をブレスからプロ・フィットへ変え、本格的に声優業を始めます。

その後、2009年の秋アニメ『夢色パティシエール』の天野いちご役にて初の主人公役を担います。

その放送日の翌日に放送された『あにゃまる探偵 キルミンずぅ』では主人公・御子神リコ役を演じます。

声優・悠木碧さんが、声優は実力さえあればなんにでもなれることを示した瞬間でした。

現在にいたるまで主演や重要キャラといった多くのキャラクターを演じています。



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました