スパイファミリー・アーニャの角は魔女の帽子の髪飾り?外さない理由は?

アーニャの角の謎は? キャラ解説・正体
記事内に広告が含まれています。

大人気マンガ『スパイファミリー』のアーニャの頭には角が2つついています。

この角、魔女の帽子の髪飾りという噂があるんです!

そこで今回はアーニャの角を深堀り調査しました。

この記事をよんで、こんなことがわかります。
・角を外さない理由がるのか
・超能力と関係してるのか
・角の中はどうなっているのが
・アーニャにモデルがいるのか





スパイファミリー・アーニャの角は魔女の帽子の髪飾り

スパイファミリー・アーニャの角は何!?

実は“魔女の帽子をモチーフにした髪飾り”です。

作者の遠藤 達哉(えんどう たつや)先生がコメンタリーで語っていたようです。

まさにアーシェはアーニャが大人になった姿!?と言われるほどの見た目。

アーニャと同じく髪はピンク色。

ロングヘアで頭には二つの角がついています。

アーシェは魔女なので三角帽とゴシックなイメージで

引用:『煉獄のアーシェ』遠藤遠哉コメンタリー

遠藤先生ご本人が語られています。

アーニャの角についても同じものということになります。

よく見ると、確かに魔女の帽子のようですね!

アーシェの他にもモデルがいるんです。

そのことについて、次にみていきます。



スパイファミリー・アーニャにはモデルがいる?

作者遠藤達哉先生が、アーニャのビジュアルについてモデルがいると名言しています!

それは過去の2つの作品に登場するキャラクターなんです。

モデル①は『煉獄のアーシェ』の「アーシェ」

そしてモデル②は『石に薄紅、鉄に星』に登場する「ミーシェ」です。

アーシェは「アーニャの大人」とサジェストが上がるほど、アーニャが思春期くらいになったような女の子

そしてミーシェはアーニャの子どもらしい可愛さ・あどけなさが共通しています。

ミーシェも元々モデルがいるようです。

それは、槙ようこ先生の「愛してるぜ、ベイベ」のゆずちゃんで子どものキャラクター。

2つの作品のあらすじについては最後にまとめています。

ご興味のある方は、是非このまま読み進めていってくださいね!

 

スパイファミリー・アーニャが角を外さない理由は?

アーニャの角は魔女の帽子の髪飾りということがわかりましたね。

“アーニャが角を外さないのはなぜ?”と疑問に思いませんか?

これに関して、真相は明かされてはいません。

アーニャは髪飾りを寝ている時もずっとつけています。

アーニャが横向きに寝ているシーンがあります。

個人的に、寝ていると角のところ痛くならないの?

寝ている間、そもそも何で外れないの?と気になっています(笑)

なぜ角をつけたままなのか、ネット上には考察がいくつかありました。

「角のところに超能力の秘密があるのでは?」

「超能力をコントロールをするはたらきがあるのでは?」

などです。

アーニャがボンドの心を読むときなど、角のような髪飾りの周りがパチチッと光ることがあります。

私はこのことから、角のところはアンテナや受信機のような役割をしているのかなと思いました。

一気に力を使いすぎないようなコントロールの役割もあるのかもと言った考察もあります。

 

スパイファミリー・アーニャの角!髪飾りの中はどうなっている?

原作第1話で、髪飾りのないアーニャを見ることができます。

この時のアーニャのヘアスタイルは2つのとがった三角のお団子です。

アーニャが研究施設にいたころのシーン。

研究員たちに、お絵かきしたいと言うアーニャ。

男性研究員は「泣いているヒマなんてないぞ。遊んでないで勉強だ。」と冷たく言い放ちます。

単にヘアスタイルとしてのお団子だとかわいいのですが…

研究施設のときについた傷あとを隠すためにお団子しているのかも?

(傷あとは超能力者にするための手術によりできたもの?)

などと言った考察がなされています。

なるほど~!確かにその可能性がある気がします。

でもこれが本当なら、かわいそうな気がしますね…

そして、研究施設から脱走した被験体だとバレるのを防ぐために髪飾りで変装をしているのでしょう。

続いてはモデルとなったキャラの作品のあらすじについて見ていきます。

 

アーシェとミーシェのそれぞれの作品あらすじ

アーニャのモデルとなった、アーシェとミーシェ。

この2人はそれぞれ遠藤達哉先生の過去作品のキャラクターです。

どういった作品なのか、それぞれあらすじをかんたん解説していきます!

『煉獄のアーシェ』

アーシェが登場する『煉獄のアーシェ』のあらすじです。

アーシェは薬師の里親と一緒に暮らす女の子で、病院で人々を助けています。

ある日、3人の悪い男たちに襲われたところを、ベルという騎士に助けられます。

ベルはアーシェに惹かれていきますが、アーシェは教会による魔女裁判で火刑にされてしまいます。

ベルはアーシェを救えなかったことを後悔。

ですが3年後にアーシェが生きていることがわかります。

実はアーシェは“魔女”という特殊な病気で、幻覚を見せる能力があることが判明。

ベルはアーシェを連れて、病気の治療法を探す旅に出ます。

『石に薄紅、鉄に星』

続いては、ミーシェが登場する『石に薄紅、鉄に星』についてみていきます。

ミーシェは主人公メデューサの娘で、見るもの全てを石にする力を持っていました。

母親も石になりそうになったので、ミーシェを置いていってしまいます。

一人ぼっちになったミーシェは、毒にも麻痺にも強い騎士ガスと出会うことに。

ガスはミーシェの母の日記を読み、ミーシェが美しくなれば石化の力が弱まるかもしれないと考えます。

彼はミーシェを王都に連れて行き、彼女はお風呂や化粧できれいに。

すると、ミーシェの石化の力が本当に弱くなりました。

しかしサーカスで悪い人に捕まり、ミーシェは泣いて石化の力が暴走。

ガスはミーシェを抱きしめて、石化の力を止めます。

その後ガスはミーシェの母が帰りを待っていることを知って、ミーシェと別れます。

ミーシェはガスが好きだと言い、ガスもまた会おうと伝えて幕を閉じます。

どちらの作品も、興味深い内容でした!

アーシェは表情が変わらず似ても似つかぬ性格ですが、特殊能力があるという点では似ているでしょうか。

アーニャも超能力という特殊な能力がありますよね。

ミーシェは母がいますが、アーニャの母親は…と少し考えてしまいました。

ここまでの情報や考察をまとめます!

 

スパイファミリー・アーニャの角についてまとめ

アーニャの角は魔女の髪飾り

『煉獄のアーシェ』アーシェがモデルで、魔女の髪飾りだと遠藤達哉先生が名言。

また『石に薄紅、鉄に星』に登場する「ミーシェ」もモデル。

子どものかわいさ・あどけなさがアーニャと共通している。

外さない理由や角の中はどうなのか明らかにはなっていない。

今後明かされていく可能性があるかもしれませんね。

年齢などの謎が残るアーニャについては、他にも考察・解説しています!

是非、こちらでもアーニャについて研究してみてくださいね。

アーニャの年齢4~5歳が本当だったら実はすごすぎる!?【スパイファミリー】
『スパイファミリー』アーニャが明らかに年齢詐称しているのは皆さまの知るところ。 そしてイーデン校でなかなかステラを取れなくて苦労しているアーニャ。 落ちこぼれな立ち位置ですが、実年齢からみると実はすごいできる子どもなのではという考察がありま...
スパイファミリー・アーニャの正体はいつバレるのかを大考察!
スパイファミリーアーニャは捨てられたくないために、正体を誰にも明かしていません! しかし正体がバレそうなときもありますよね。 そんなかわいいアーニャの正体はバレるのか、それはいつなのか、誰からなのかなど知りたくありませんか? 研究施設とも関...

大人気のアーニャ、実は一部では嫌い・うざいといった意見があるんです!

意外すぎて、心配にもなったので真相を調べてみました。

https://mangaanime-voice.com/spy_anya_kirai-1223


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました