伊達工業のメンバー・声優一覧!【ハイキュー】

ハイキューのキャラと声優を解説! アニメ声優
記事内に広告が含まれています。

ジャンプで連載されていた誰もが知るバレー漫画『ハイキュー!!』

今回は烏野高校の対戦相手の一つ伊達工業高校メンバーのキャラと声優を一覧で解説していきます。

伊達工業ってどんな高校だったか知りたくはないですか?

声優さんは他の代表作とハマり役もまとめました。




伊達工業高校ってどんな学校?

まずは『伊達工(だてこう)』の名で親しまれている伊達工業についてみていきます。

正式名称は 伊達工業高校(だてこうぎょうこうこう)。

主人公の日向 翔陽が通う烏野高校と同じ宮城県にあります。

伊達工業と言えば強固な“鉄壁”と言われるブロックです!

他校のエーススパイカーをことごとく止めてきた強豪。

烏野エース東峰が一時バレーを離れるきっかけとなった対戦相手でした。

アニメでも原作でも、伊達工のブロックでは大きな手のひらや鉄の壁がシーンででてきますね。

そのくらい切ることのできない、ひるんでしまいそうなものなんだろうなとイメージできます!

またモデルとなっている宮城県の工業高校があります。

バレー日本代表を輩出もしている宮城県立古川工業高校

さすが工業高校であり、卒業した部員たちは就職組が多いようです。

ちなみに伊達工業メンバーの名字は、宮城県の温泉地からつけられているキャラもいるだとか。

青葉城西メンバーの名字は岩手の温泉地だそうです。

作者の古舘先生は学生時代に温泉地行ってたのかな~なんて想像してしまいます。

次に部員たちのキャラと声優を解説していきたいと思います。



二口 堅治/cv.中澤(なかざわ) まさとも

二口 堅二(ふたくち けんじ)は伊達工業2年のウィングスパイカー(WS)

さすが鉄壁(ブロック)の1人であり、身長は184.2㎝。

性格が多少悪い、さわやかイケメンキャラです。

翔陽たちと戦う前に烏野と試合をしていて、鉄壁ブロックによって東峰(あずまね)の戦意を失わせている伊達工。

後の対戦で成長した東峰の姿を見るなり「もっと心折れろよ~」と毒舌っぷりを発揮しています。

3年引退後はキャプテンになり、問題児キャラから改心?している姿が頼もしいです。

後輩黄金川に振り回されていて笑えます。

CV.中澤(なかざわ) まさとも

そんな二口を演じているのが、声優の中澤 まさともさんです。

公式Xでは「おはようございまさー」でおなじみですね。

イケメン役で演じる声もさわやか

ですが、生意気なセリフや振り回されてのセリフで感情のふり幅のある二口。

せっかくのイケメンキャラなのに…とクスッと笑わせてくれる演技がいいなと思います!

中澤 まさともさんの代表作品・キャラは…
『ブルーロック』久遠 渉(くおん わたる)
ギヴン』中山 春樹(なかやま はるき)役
『NOBLESSE -ノブレス-』タオ役

 

青根 高伸/cv.松川 裕輝(まつかわ ひろき)

青根 高伸(あおね たかのぶ)は鉄壁ブロックの中核でありミドルブロッカー(MB)

伊達工業の2年で、身長は191.8㎝

眉毛がなく、1期ではセリフの少なさと雄叫びでかなりの怖さが植え付けられ、「10番!」というセリフの威圧感

ガタイがデカくパワーがすごい上に、トスをみてから反応する、俊敏さのあるリードブロック

翔陽がトイレで出会う敵キャラの1人で、そのおびえ様に笑えます。

しかし怖いとは感じるのは試合だけで、根はやさしく真面目

1つ年下の翔陽に一目を置き、ライバルとして敬意を払っているところも好感がもてますよね。

CV.松川 裕輝(まつかわ ひろき)

青根 高伸を担当されている声優が、松川 裕輝さんです。

ハイキューでは角川学園高校の監督・榊原 五郎(さかきばら ごろう)役もされています。

力強い声から優しい声まで、別人かと思うような声のトーンの変化

さすが声優さんだなと思います。

外画吹き替えやナレーションでも活躍されています。

松川 裕輝さんの代表作品・キャラは…
『魔法使いの嫁』ヘーゼル役
『火ノ丸相撲』間宮 圭役『マギ』ネル ヴァ役

 

茂庭 要/cv.小野塚 貴志(おのづか たかし)

伊達工業3年でバレー部のキャプテンであり、セッター(S)

鉄壁たちを率いている本人の身長はやや低めで温厚です。

クセの強い後輩たちが悩みではあるものの、『不作』と言われた自分たちの下に入ってきた強者たちを信頼しているからこそ。

時にみんなに振り回されたり、青根に鎌先と二口のケンカを止めろと無茶ぶり?もしてみたりします。

しかし試合中の雰囲気が悪くならないように、メンバーに声をかけたりチームを引っ張っていく姿はさすが主将。

引退後、春高予選での黄金川の未完成なプレーを見ながらも、隣でみていた烏野メンバーに自慢する姿には笑わせてくれます。

しかしそんな後輩たちを思い、期待していることもすごく感じるいい先輩ですよね。

CV.小野塚 貴志(おのづか たかし)
茂庭を演じているのが声優の小野塚 貴志さん。
優しい印象がありつつ、弦を張ったような声にも聞こえる特徴的なテノールボイス。
目立たないキャラの1人ではありますが、真面目で頼りになる先輩・茂庭の声にピッタリです。
「のまれない!」のセリフがとても印象的です。
数々のアニメ作品、映画の吹き替えでもかなり活躍されています。
公式Xなどはされていないようです。
小野塚 貴志さんの代表作品・キャラは…
『攻殻機動隊 SAC_2045』パズ役
『め組の大吾 救国のオレンジ』碓井 陸(うすい りく)役
『僕のヒーローアカデミア』ミリオの父役

鎌先 靖志/cv.佐藤 拓也(さとう たくや)

鎌先 靖志(かまさき やすし)は伊達工業3年のミドルブロッカー(MB)

186.8㎝と高身長で鉄壁の1人でもあります。

そしてパワーがありスパイクも強烈。

ピンチのときにはメンバーを奮い立たせ、頼りになる3年生の1人。

趣味が筋トレで頭も筋肉でできているような(笑)キャラです。

CV.佐藤 拓也(さとう たくや)
“鎌ち”と愛称もある鎌先を担当されているのが佐藤 拓也さんです。
鎌先のようなスポーツマンキャラだけでなく、キッズアニメでかわいらしいロボカーや紳士的なキャラも演じています。
また熱烈なファンもいるほど声が素敵で歌手としても活躍されています。
佐藤 拓也さんの代表作品・キャラは…
『憂国のモリアーティ』アルバート・ジェームズ・モリアーティ役
『キャプテン翼』日向 小次郎(ひゅうが こじろう)役
『ロボカーポリー』ポリー役




笹谷 武仁/cv.間島 淳司(まじま じゅんじ)

笹谷 武仁(ささや たけひと)も伊達工業3年のウィングスパイカー(WS)

174.3㎝で茂庭より少し低めの身長です。

しかし、先発メンバーであり伊達工の主力。

オジサンくさいと思われるのを本人が気にするほど、貫禄・安定感があるキャラ

CV.間島 淳司(まじま じゅんじ)
笹谷を演じているのが声優の間島 淳司さん。
多くのアニメ作品のバイプレーヤーとして活躍する声優の1人です。
声種はテノール。
間島さんもいろいろなキャラを演じ分けています。
間島 淳司さんの代表作品・キャラは…
『とらドラ!』高須 竜児(たかす りゅうじ)役
『暗殺教室』千葉 龍之介(ちば りゅうのすけ)
『刀剣乱舞-花丸-』にっかり青江(あおえ)役

小原 豊/cv.祐仙 勇(ゆうせん いさむ)

青根・二口と同じ2年の小原 豊(おばら ゆたか)はウイングスパイカー(WS)

自分は影が薄いと自覚がありつつ、渋キャラのようです。

活躍はあまり描かれていませんが、186.2㎝と高身長

鉄壁の一員ともなるべき伊達工では頼もしい存在ですよね。

CV.祐仙 勇(ゆうせん いさむ)

そんな小原を担当されているのが猫好き声優さんの1人祐仙 勇さんです。

祐仙さんは青葉城西の松川 一静(まつかわ いっせい)役と兼任されています。

アニメ作品の中で欠かすことのできない脇役キャラを数多く担当。

声はバリトンで、包まれるような広がりのある声

一度は聞いたことのある方が多いのではないでしょうか?

祐仙 勇さんの代表作品・キャラは…
『ランウェイで笑って』周防 一哉(すおう かずや)役
『RE-MAIN』武藤 雄介(むとう ゆうすけ)役




黄金川 貫至/cv.庄司 将之(しょうじ まさゆき)

黄金川 貫至(こがねがわ かんじ)は伊達工業1年の期待の鉄壁でありセッター(S)

身長は青根と張り合えるくらいの191.5㎝

しかしまだまだ発展途上で、ミスすると二口から突っ込みを入れられています。

ミスしたお詫びに校庭を100周すると試合中に言ってしまうような天然キャラ

オチ要素たっぷりのキャラが実力をつけて活躍するところを観てみたい気もします(笑)

CV.庄司 将之(しょうじ まさゆき)
黄金川を演じているのが庄司 将之さんです。
“怪談を聞くとすぐ眠れる”ことを特技としているようです(公式サイトより)。
何分くらいの時間で眠れるのかとっても気になります(笑)
低音ボイスでもトーンを変えて演じ分けています。
数多くの作品でのキャラやナレーションで活躍されている有名声優です。
庄司 将之さんの代表作品・キャラは…
『黒子のバスケ』 宮地 清志(みやじ きよし)役
『銀の匙 Silver Spoon』 常盤 恵次(ときわ けいじ)役
『ALL OUT!!』 賀茂 雷太(かも らいた)役

 

伊達工業のメンバー・声優を解説!まとめ

ブロックが強すぎる伊達工業のメンバーやその声優さんを解説してきました!

烏野とのインハイ予選では手に汗にぎる熱い試合を繰り広げてくれましたね。

何回見ても、両校の選手たちのせめぎ合う熱い気持ちや勝ちたい・自分を乗り越えたいという思いに感動します。

アニメでの劇中音楽がまたいいんですよね。

烏野エース旭さんの前に立ちはだかる鉄壁が開かれていくシーンなど、

その感動を何倍もふくらませてくれる音楽で毎回泣かされています(笑)

是非アニメで観るのもオススメしたいです!

他の高校のキャラ・声優さんも解説しています。
気になるキャラがいる方はぜひお読みくださいね。
2024年2月にはいよいよ劇場版が公開!
カラスとネコの因縁の対決が見られるのが本当に楽しみですね。
また劇場版が公開される前までにアニメでおさらいもしてくださいね~^^



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました