『ブルーロック』は観ていて恥ずかしい!?中二病と言われるのはどうして?

ブルーロックは中二病で恥ずかしい作品? 作品解説・考察
記事内に広告が含まれています。

サッカーをテーマにしたアニメ『ブルーロック』をご存知ですか?

今までにない斬新な設定で話題の作品。

一方で「恥ずかしい」「中二病」といった評判もあるんです!!

今回は「ブルーロック」何が恥ずかしいのか!?その理由を深堀りしていきます!





『ブルーロック』ってそもそもどんな漫画?

ブルーロックは、サッカー少年たちがある日集められた施設に突然「監禁」されるという、今までにない斬新な設定の漫画です!

主謀者の監禁理由は「世界一のストライカーを生み出すこと」です。

日本のサッカー選手の質の低さを憂いた謎の人物、絵心 甚八(えご じんぱち)が作り出したプロジェクトが「ブルーロック」つまり「青い監獄」なのです!

集められた選手たちは、ランキング上位5名に残れば半年後のU-20W杯のフォワード登録選手になることができます。

しかし脱落した選手はなんと、日本代表になる権利を「一生」失うことに。

そのためデスゲームのような印象があり、過去には死亡キャラまでいるのでは?と言われるほど。

この作品は「ストライカーのエゴイズムとはなんなのか」というサッカー選手の「自我」に焦点を当てた、新たな切り口のサッカー漫画です。

アニメ化され、劇場版も大ヒット!2期も心待ちにしているファンが多くいます。

ブルーロックは恥ずかしい作品?中二病と言われる理由は?

『ブルーロック』が恥ずかしいといわれている理由はなんなのでしょうか?

ずばり、キャラクター同士の「言い合い」の多さが “中二病” と呼ばれるからだと考えられます!

今後の人生をかけた極限状態でサッカーをしていて熱くなったキャラクターたち。

彼らが強く言い合うシーンが作品の中で何度も何度も繰り返し描かれます。

その言い回しが少し幼稚だったり、言葉が強すぎてイキがっているように見えたりすること。

これこそが「中二病で恥ずかしい」と評価されてしまう大きな理由のようです。

続いては中二病だと言われるセリフをいくつか見ていきたいと思います。

ちなみに “ひどい” とも言われてしまうブルーロック。

これについてはこちらで調査しています!

ブルーロックがひどい・つまらない理由はなぜ?魅力やネット上のリアルな声も調査!
現在、最もアツいと言われるサッカー漫画『ブルーロック』 とても面白くて絶賛大人気なのですが、中には「ひどい」「つまらない」といった意見も…。 その理由について今回は調査しました。 本当のところはどうなのか、魅力やネット上のリアルな声も調べて...




ブルーロックの恥ずかしいセリフって?

ここからはそのセリフの具体的な中身について紹介していきましょう!

まずは馬狼 照英のこのセリフ。

「俺を輝かせる球体下僕」

皆さんは、このセリフなんのことだと思いますか?

正解は「サッカーボール」です!輝かせる、や下僕、といったキーワードが確かに少し中二病感があるのかもしれませんね。

また同じく馬狼のセリフでこんなのも有名です。

「ピッチの上では俺が王様(キング)」

とにかく上から目線でナルシストな面があるキャラクターだということがわかりますね。

この他にも中二病要素のあるセリフがたくさん出てきます。

例えば冒頭でもご紹介した絵心 甚八。

炎上しそうなくらいの香ばしいセリフをたくさん吐くことで有名です!

「本田?香川?んーーーそいつらってW杯優勝してなくない?じゃあカスでしょ」

このセリフを聞いて怒らないサッカーファンはいないかもしれませんね。

本田、香川、と実名を出しているのも挑発的です。有名選手をこき下ろすようなセリフも、中二病だと批判される理由となっています。

炎上騒動や打ち切りの噂で話題となりました。

ブルーロックが打ち切りと言われる理由は?炎上商法だったのかも調査!
週刊少年マガジンで連載中の大人気サッカー漫画「ブルーロック」。 しかしながら “打ち切り” “炎上” “炎上商法”といった噂があるようです。 この噂は本当なのか知りたくないですか? 打ち切りになるのか? 打ち切りと言われる理由は何なのか? ...

このように読者をびっくりさせるようなセリフを連発する絵心。

いい意味で恥ずかしくなるような、胸を熱くさせる一言を発したりもします。

例えばこちら。

「世界一のエゴイストでなければ世界一のストライカーにはなれない」

「“才能”とは『己の能力を証明する力』のコトだ」

「“たまたま”勝つな 勝つべくして勝ち奪れ」

これらもすべて絵心1人の発言です。

仰々しい言い回しが多少の気恥ずかしさを誘いますが、それでも重要なことを言っているという印象を与えますよね。

「恥ずかしい」セリフというのは、裏を返せば実は「強く心に残る」名ゼリフなのかもしれません!



ブルーロックが恥ずかしいと言われる口コミは?

Xでも「恥ずかしい」とつぶやかれているブルーロック。

口コミで印象的なものを1つご紹介していきます!

やはり「中2」というキーワードが出てきていますね。

大人たちの「中2心」をくすぐるような展開やセリフが、恥ずかしさを呼び起こさせるようですね~

恥ずかしい、としつつもどこか懐かしんでいる様子もうかがえます。

この方も、今出会えてよかった作品だ、と投稿をしめくくっていますよね。

「恥ずかしい」という表現は必ずしもブルーロックをけなしているとは限らないのかもしれません!

「読んでいて恥ずかしくなるくらい、青春時代を思い出させる」作品だ、という捉え方もできますね!

ブルーロックが恥ずかしい・中二病?まとめ

ブルーロックが恥ずかしいと言われる理由の考察をまとめます。

大人気サッカー作品『ブルーロック』が恥ずかしいと言われるのは中二病だから!?

  • ブルーロックは「言い合い」が多い!
  • ブルーロックはセリフがクサい!
  • ブルーロックは読者の中2時代を呼び起こす!

ブルーロックを読んだこと、観たことがない方も、この機会に是非触れてみて「恥ずかしいほど一生懸命だった中2時代」を思い出してみてはいかがですか?


error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました